主婦 消費者金融

総量規制

主婦

総量規制という法律が導入されたことにより、借りる側の私たちの状況は大きく変わりました。

 

特に主婦の方は影響を受けたかと思います。主婦の中でもパートなどをしている方は、今までどうりご自身のパート収入に対して審査を受けることが出来るので変わらず借りることが出来ますが、パートなどをしていない専業主婦は借りづらくなったといえます。

 

総量規制の導入により、専業主婦の方がローン会社からお金を借りる場合、夫の収入証明書や同意書といった書類が必要になったのです。

 

お金の問題ですので夫婦とはいえども、夫には内緒にしておきたいものですよね。同意書が必要な時点で、内緒にしておくことはできません・・・。

 

また、こういった書類などが必要となったことにより、消費者金融側の事務処理も大変になったので、専業主婦への貸付自体をやめてしまう消費者金融がほとんどとなりました。

 

なので、専業主婦の方は消費者金融からお金を借りられないという訳です。

 

ただ、この総量規制という法律にはからくりがありまして、銀行ローンは対象外となっているのです。ということは銀行ローンならば、今までどうり専業主婦の方もお金を借りられるという訳です。

 

銀行ローンならばどこでも借りられるという訳では無く、銀行ローンといえども専業主婦の方は借りられないところもありますので、専業主婦の方でも借りられる銀行ローンを以下に紹介しておきますね。

 

専業主婦でも借りられる銀行ローン

 

みずほ銀行  専業主婦OK!

みずほ銀行カードローン
日本に住む全国の方が利用できて、もちろん専業主婦の方も利用できるのがみずほ銀行カードローンです。みずほ銀行は専業主婦の方にまずおすすめしたいですね。
このみずほ銀行カードローンのいいところは、月々の返済額が少額に設定されているので無理なく返済していくことが出来ますよね。

≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

イオン銀行  専業主婦OK!

イオン銀行
イオン銀行が発売しているカードローンも専業主婦の方が利用することできますし、全国の方が利用することができます。また、専業主婦の方でも最大50円までの融資を受けられるのも特徴ですね。

≫イオン銀行カードローンの申し込みはこちら

 

 

ギャンブルにより消費者金融に借金した体験談

 

若い頃にギャンブルにはまって消費者金融からキャッシングをしてお金を借りてしまいました。借りると返さないといけないのは分かりつつ借金を重ねてしまっていました。
今となっては当時のことは後悔だらけですがその後に反省できたということでよい経験になったかもしれません。

 

キャッシングを繰り返していたときはギャンブルで勝って返せばいいと思っていました。そのときは1日中ギャンブルが頭から離れずに自分でもおかしくなっていたかもしれません。キャッシングをしてお金を借りて手にしてもそれが借りたものという認識ができていなかったと思います。

 

結局ギャンブルというものは負けるものなのです。ギャンブルで生活ができている人なんてほんの一握りなもので負ける人の方が大部分を占めるのです。

 

そんなことも考えることができずにキャッシングを繰り返した自分は馬鹿だと思いました。もう二度とキャッシングをしないために自分で借りない取り決めを決めました。

 

しかしキャッシングはいざというときにとても役に立ちます。ギャンブルに使うのではなくて何か本当に必要なときにキャッシングができるのであればとてもいいと思います。これからは限度を考えてうまく消費者金融と付き合いたいと思います。